信州みそ塩屋醸造トップへ戻る 信州みそ塩屋醸造商品 信州みそ塩屋醸造店内 信州みそ塩屋醸造店内2 信州みそ塩屋醸造入り口 信州みそ塩屋醸造手搾り圧搾機 信州みそ塩屋醸造みそ蔵
信州みそ塩屋醸造とは 信州みそ塩屋醸造みそ蔵めぐり 信州みそ塩屋醸造みそのご案内 信州みそ塩屋醸造店舗までの地図 信州みそ塩屋醸造 手前みそ通信
信州みそ塩屋醸造の歴史 信州みそ塩屋醸造ぶろぐ 信州みそ塩屋醸造会社概要 信州みそ塩屋醸造個人情報保護方針 信州みそ塩屋醸造お問い合わせ
信州みそ塩屋醸造店舗入り口の写真
 HOME > こだわりの原材料 > 味噌玉造り
信州みそ塩屋醸造更新情報
 
塩屋の春の風物詩、「味噌玉造り」がはじまりました。
手前どもの名物「玉造みそ」を造る為の大事な工程です。
蒸してつぶした大豆を高さ15cm位の円柱状に丸めて、味噌蔵で2週間寝かせます。
つぶした大豆を丸めます。 よくたたいて空気を抜きます。  
まるめた大豆を良く転がして円柱状に成形します。
塩屋の味噌玉造りは昔ながらの手作業、 根気の要る仕事です。
 
出来上がった味噌玉は味噌蔵で2週間ほど寝かせます。
この間、周りがほどよく乾燥し、味噌蔵内の菌がつきます。内部は乳酸発酵してほどよい酸味が生じます。
適度に菌がついたものを砕いて、塩と米麹を混合して桶につめて発酵させます。
 

塩屋醸造とはみそ蔵めぐりこだわりの原材料店舗までの地図手前みそ通信
Copyright c 信州味噌醤油醸造元 塩屋醸造 このサイトの著作権の一切は塩屋醸造が所有します。